カテゴリ:わが家の犬( 44 )
元気にしています
昨年の11月にタラが少し健康をくずし、それから2頭とも完全室内犬になってしまいました。
どこでもトイレ犬なので、ずっとオムツを当てています。年取りましたが元気でやっています。

d0092409_16243668.jpg


d0092409_16255151.jpg


寝てばかりいます。
[PR]
by life_with_kemono | 2016-10-10 16:27 | わが家の犬
今日の写真
今日(正確にはもう昨日)、二匹ともさっぱりとカットしてもらったので、写真を撮りました。
「お座り」させないとカツオが動き回って写真におさまりません。
d0092409_0332426.jpg


ここ二年くらい、家庭の事情で忙しくて犬たちの手入れを怠りがちです。
そのせいで欲求不満なのか、カツオは昨年から足先の毛を自分でむしるようになり、足の先が4本とも毛が短くなっています。

タラはかの有名な俊介くんのようにしたかったけど、トリマーさんが俊介くんを知らなくて、「テディベアみたいに、まるっと…」と言ったけど、こんな風に出来上がってきました。やっぱりタラのままです。
タラは長い毛のほうが似合っているような気がします。(でも手入れが面倒なのでやはりショートが良い)
これは今年二月の写真です。
d0092409_045173.jpg

そこらじゅうに敷き詰めたおしっこシートは気にしないでください。 (;^_^A
手前の黒いのはカツオです。カツオは近付いてきて撮れませんでした。
[PR]
by life_with_kemono | 2013-04-05 00:53 | わが家の犬
(;^_^A
ものすごいご無沙汰で誰も見ていないと思うけど、ずっと気にしてはいたんです。
2匹とも元気でいます。
一番最近の写真をと思ったけどないので、昨年のを…

d0092409_12568.jpg


ここ二年、夜は私のベッドで寝ています。
もうべったりです。
犬もそうだけど、私ももうこの習慣をやめられそうもありません。 (;^_^A
[PR]
by life_with_kemono | 2013-02-14 01:20 | わが家の犬
ごぶさたしています
あまりにもご無沙汰していますので、文字でだけでもちょっと近況報告しておきます。
カツオもタラも元気でやっています。

カツオは最近歯が悪くなってきたようです。硬いものを食べなくなりました。
何とか治してやりたいんですが、歯石を取っても炎症は治らないそうで、どうすればいいのかよく分かりません。
タラは皮膚のカイカイがありますが、その他はすこぶる元気です。
2匹とも毛を短くカットしています。

クーのことですが、この春からやっと毎日散歩に連れ出せるようになったのですが、ここ1ヶ月くらいの間にどんどん足腰が弱ってきて、あまり歩けなくなりました。
でも散歩を楽しみにしているので、とりあえずは連れ出し、歩けるだけは歩かせてその後は私が脇に抱えています。他の2匹の散歩もあるので、クーだけに合わす訳には行かないのです。歩かなくても散歩の雰囲気だけは味わってもらうようにしています。
食欲はもともと細いほうでしたが、ここ数日特に食べなくなって、体力も落ちているようです。
夏ばてもあるかと思い、水分補給のために犬用牛乳にプリンを半分くらい入れて夕方の食事とは別に暑い昼間、もって行ってやると喜んでのみ、食べします。スイカもやってみましたが、今まで食べた事が無いからか食べませんでした。
人間でもそうですが、犬も年をとると水分を取らなくなるようです。老犬を飼われている方は食事だけでなく、水分を取るように工夫してみてください。また、足腰が弱ると動くのが億劫になり、熱いところでそのまま寝たりして熱中症になることがあります。要するに自分で自分のケアができなくなってくるのです。

私には一人暮らしの少し痴呆の入った母がいるので、いつも母とクーがダブって仕方ありません。
クーはもう15歳は越していて、ボケもあり、歩けなくなっても不思議でない年齢かも知れません。
でもいつも思うのですが、「年だから仕方がない」とは言いたくないのです。
やはり年のせいである事は確かでしょう。
でも、年のせいにして良くする努力を諦める事が許せない気がします。
どうせ死ぬんだからと病気の治療をしなかったら? それはまともな行為でしょうか?

いつも私が思うこと。
大切なのは結果ではない。本当にできるだけの努力をしたのかどうかだ。
[PR]
by life_with_kemono | 2010-08-29 00:49 | わが家の犬
最近の散歩
今年はいつまでも寒くて、犬たちの毛はもう少し、もう少しとカットを延期するうち、モサモサになってしまいました。

d0092409_055291.jpgカツオはまるでレゲエのおじさんのモップヘアのようですし、タラはチアガールの持ってる毛玉からちょこっと足先が出てる感じです。

写真はお散歩前、家の前でほんの少しノーリードでいるところ。
毎日、この時だけはタラのスイッチが入り、猛烈ダッシュを繰り返します。

お座りさせたカツオの後ろから、思い切り走って来ています。

写真をとるのにお座りさせたタラ。 うう~ん、可愛い…(親ばか)
d0092409_018332.jpg d0092409_0184872.jpg

d0092409_0235763.jpg


d0092409_0274756.jpgところで、最近の散歩にはクーが加わるようになりました。
カツオとタラを連れて坂を下り、クーと合流するのです。

クーは散歩をし慣れていず、他の2匹と一緒に歩くのは無理と思っていましたが、わざにクーだけ散歩させるとなるとなかなか時間がとれません。

自分の犬はどんなに忙しくても夕方、かならず散歩の時間を取っておくのに、クーのためにはそれをしてやれないのは何故か?と思い、思い切って3匹連れて行くことにしました。
クーだけが先へ先へと行きたがって、ちょっと難しい面もありますが、昨年から何度も散歩に連れ出して練習していたおかげで何とかなっています。

d0092409_049045.jpg歩いているカツオを見てください。カツオはタラに比べてチョロチョロとあちこちに動き回りますが、必ず私の動きを気にしています。
お散歩下手なクーは気ばかりがはやるようです。

d0092409_0573157.jpg実は毎日散歩に連れ出すようになるまで、クーの体調はあまり良くありませんでした。
腰がなえてうまく立つこともできない様子でした。
もううちの犬と同じ距離の散歩は無理か、このまま衰えてゆくばかりかとも思いましたが、毎日歩くようになってから、つながれているときはともかく、散歩のときはものすごく張り切って元気なのです。食欲も増してきました。

初めの頃はとにかく気がはやって、走りたくて仕方ない様子でしたが、だんだん周りのにおいをかぐ余裕も出てきています。
クーは人間に触られるのを怖がりますが、犬同士は平気です。
散歩のとき、他の犬友達とも合流したりで、他の犬と集団でいる事も、クーの場合は心の安定につながっているように感じられます。

尿路結石の療法食を食べながら、このままうまく健康が回復してくれたら…と思います。
[PR]
by life_with_kemono | 2010-05-08 01:27 | わが家の犬
深夜
d0092409_4481093.jpgd0092409_4483294.jpg

パソコンしてる間に 私の寝床を占領してます。(本来は寝る部屋ではないのですが…)

ケージを開けておくとケージの中で寝たり、私の寝床へ来たりします。

おしっこをかけそうな所へはシートを貼り付けていますが、お布団にされないかひやひやです。 ⊿^_^;)
[PR]
by life_with_kemono | 2009-12-26 04:52 | わが家の犬
室内犬
すっかりご無沙汰してしまいました。

サンルームになるはずのベランダですが、主人の日曜大工がはかどらず、ついに冬に突入してしまいました。

d0092409_1501767.jpg犬は寒さに強いものと私は思っています。
小型犬は大型犬より寒さに弱いですが、広島程度の寒さは風をよけられる場所と毛布があれば健康な犬であれば十分耐えうるものと思っています。
日に日に寒くなるなか、犬達の様子を見ていましたが、しごく元気です。
ただ、私が寒くて犬のそばに長く居てやれませんのでスキンシップがおろそかになり、散歩と食事の時しか近くに居てやれなくなりました。
犬たちは自分たちの所に私が現れるのを今か今かと待ち、少し騒ぐようになってきました。

もっとゆったりした気持ちで過ごさせてやりたい…
そう思っている矢先、寒気団が日本列島を覆い、一昨日から寒さが一段と厳しくなってきました。
主人と交渉して、深夜-朝限定で犬を室内に入れることにしました。それも私の仕事部屋兼寝室に。
本来犬を入れるような部屋ではないのですが、私が犬と一緒にくつろぎたいからです。


d0092409_294649.jpg今日は二晩目です。
昨晩はこのケージに二匹を入れて眠りましたが、少し狭そうだったので、今晩は思い切ってフロアを開放。
でもなにしろ「どこでもトイレ犬」なので、はらはらしています。 (* ̄m ̄) ププッ

カツオは好奇心いっぱいであちこちウロチョロしては私にたしなめられ(おしっこをかけられては困るものばかり)、タラはフロアになかなか足を付ける事ができずケージから出るまでに時間がかかりました。
今は二匹とも落ち着いて二匹二様にくつろいでいます。


d0092409_2103640.jpg
[PR]
by life_with_kemono | 2009-12-19 02:20 | わが家の犬
居住空間改造計画
先回も申し上げましたが、この6月から犬たちは室内に入れなくなりました。

室内愛玩犬を何故に?とお思いの向きもあるでしょうが、そこはいろいろ家庭の事情があります。
しかし毎晩犬と過ごしてきたくつろぎタイムをなくす事は自分も嫌であり、また犬たちにも必要な事ですので、何とかしようと考えました。
とりあえずの方法は「犬が外なら私も外に」です。
それでこの夏の間、一番大きなケージをベランダに組み立て飼い主用としました。

d0092409_15394434.jpg
写真の一番右のが飼い主用のケージです。
ここに使用する時だけ敷物を敷いて私が入ります。
そうすると二匹も入ってきますので、室内にいるときと同じように犬を膝の上に抱っこしたり、犬も敷物に体をこすり付けたりしてリラックスします。
やっぱり床にベタ座りがリラックスできるようです。
ここで毛をとかしたり、耳掃除をしたり、目薬をさしたりします。

難点はケージの天上が低くて私が首を常に曲げていなければならない事、屋外なので埃っぽくたびたび床を拭かないとならない事、お湯や水がすぐにないので不便な事、などでしょうか。
夏はこの場所はものすごく風通しが良くて涼しく、深夜には蚊もあまりいないので(代わりにカナブンやセミが…)快適といえば快適なのですが、朝までここで寝るのは少し無理があり、また照明が暗くて私がくつろぐにはイマイチで、どうしてもグルーミングが済むと早々に引き上げるようになってしまいました。

問題は寒くなるこれからですが、寒い冬もばっちりOKになるよう、今ベランダを改装中です。
風が来ないよう、サンルームのようにして寒さに弱い植物たちも入れようという計画でいます。
といっても主人が空いた時間に日曜大工でするのでいつになるか分らないのですが、「寒くならないうちに何とかして」と言ってあります。

上の写真の状態は今は変わってしまい、改装のために半分は仕切って立ち入りできなくなっています。
狭いのでケージも大きいのは片付けてキャリーケース2つにし、出入り口も反対側になってしまいました。
犬も少し戸惑っていますが、うちへ来てもう3年、大分慣れた頃ですからまた新しい変化にチャレンジするのも良いかと思っています。
[PR]
by life_with_kemono | 2009-10-04 15:43 | わが家の犬
3周年
我が家に犬たちが来て3周年になります。
3年前の9月3日にカツオが、10月8日にタラが来ました。
久しぶりに古い写真を出して見ました。

d0092409_11494493.jpg当時推定5歳と4歳。とすると、今は8歳と7歳ということでしょうか。

来た時と今、どのくらい変わったのかな。
 
はっきり言って、二匹共今よりかなり痩せています。
ううーん… もう少しダイエットさせたほうがいいかも。 ⊿^_^;)
でも、うちでは結構な距離を毎日散歩していますから、筋肉の量は格段に違っていると思われます。
ダイエットしても元のような体型にはならないだろうと思います。
カツオ君は来た当初、毛色がいろいろでした。
目の辺りが少し茶色、背中と尻尾が黒、でしたが、今は茶色い所はありません。
背中の黒も目立たなくなり、尻尾だけが黒っぽいです。


d0092409_11541764.jpg
タラは来た時ハゲが所々ありました。
8月20日のレスキュー時には下半身がハゲ状態のようでしたから、
その時から見ればずいぶん良くなっているようでしたし、その後もだんだん治って行きました。
でも実は今でも時々「部分ハゲ」ができては又治ります。
いい加減な飼い主なので、命に別状なしと考え、原因追求はしていません。


d0092409_11594443.jpg性格面ではカツオは来た頃からよく動く子で、人の顔色もよく見、まあ普通(?)といったところですが、
タラは何だか悲しそうな顔をして、いつもドヨヨ~~ンと落ち込んでいる感じでした。能動的に動く事も余りありませんでした。
甲状腺の機能低下か?と疑われましたが検査の結果は正常で、「性格の問題」と言う結論になりました。
いくら性格と言われても、私としては少しでも心が明るくなり、活発に生きて欲しかったので、そのために何ができるか考えました。

d0092409_1215435.jpgこれ、といった特効薬はないのですが、甲状腺に良いといわれる海藻のサプリと元気が出るという蜜蜂花粉のサプリを食事に加えました。
また、タラは極力叱ったり、怖いと感じさせるようなことを避けました。
変な言い方ですがカツオと比べると頭は良いほうではないので、叱ると状況判断ができず、ただ単に臆病になるような気がしました。
生活の中で必要な事は同じパターンを繰り返し教え、自分でどこでも行け、自由に行動できるよう慣らしてゆきました。
「不安を感じない」というのがタラにとっては一番必要かと思いました。


d0092409_1254722.jpgそれに対してカツオはチョロチョロとよく動くせいもあって、叱りたくなることがままあります。
それでどうしても叱るのはカツオばかりになってしまうのですが、本当は「自分が一番愛されたい」と切に願っているのはカツオの方です。
プードル特有の性格なのでしょうか、執着がとても強いです。
そしてだんだんと元気になってきたタラに対し、カツオはちょっといじけてるかな?と最近は思います。
少しおだててやらないと… (*^m^*) ムフッ


d0092409_127026.jpg二匹に対してとうとううまく行かなかった事があります。
それはトイレのしつけ。
おしっこはいつも違う所にかけるし、うんちの場所も決まりません。
うんちの方は時間帯はある程度規則性があります。
タラは夕方の散歩へ出る前か出た直後か食事の直後、カツオは散歩へ出た直後と途中、後は昼間ベランダでいつの間にかしています。
うんちは次回まで時間があるのであまり問題ないのですが、問題はおしっこの方で、室内に入れるとどこにかけるか分らずうかうか放し飼いができません。
散歩で排泄を済ませた直後、しばらくの間だけ室内の自由を与えています。
後はケージの中か自由にさせるならベランダか庭です。
私は家の中で犬達の顔を見て暮らしたかったので、たとえケージの中で我慢をさせてでも夜は屋内で過ごさせようと思っていましたが、
主人は自由に動ける屋外の方が良いと言います。
カツオは明らかに室内を希望しているようですが、タラは気ままな屋外が良いように見受けられます。
二匹同じように扱いたいと思うとこの辺が難しいですね。


実は家庭の事情もあり、この6月から犬たちを夜もベランダで過ごさせています。
その代わり私がベランダでなるべく長く犬と居るようにはしているのですが、やはりどうしても自分と違う生活空間にいるというのは無理があります。
これから寒くなってきますし、犬は寒いのは平気でも人間の方は居づらくなってきますので、今方法を考えています。
その事についてはまた後日、ご報告します。
[PR]
by life_with_kemono | 2009-09-11 12:10 | わが家の犬
♪ 更新は~忘れた頃にやってくる~~♪
全くもって更新滞りすぎ! 失礼いたしました。

カメラ無精の私がやっと犬の写真を撮ったと思ったら、そのまんま。
大分古いですが、7月初旬の画像をお届けします。 ⊿^_^;)

d0092409_15205573.jpg便りの無いのは元気な証拠とか。(勝手に正当化するでない!)
犬どもは元気に過ごしております。

写真はタラをサマーカットした翌日、お散歩での様子です。

神妙に座っているのはオヤツがもらえるからです。
太ってるせいか二重あご。
お座りするといつも左後ろ足を少し横に出すクセが可愛いです。

d0092409_15265622.jpg横から見るとこんな感じ。
どこも残さず、5mmくらいにバリカンで刈ってしまいました。尻尾も耳も。
毛がなくなってみると、タラの尻尾は先がカギ型に曲がっています。
これは猫みたいに骨自体が曲がってるわけではなく、癖のようなものです。
触るとまっすぐに伸ばす事ができますが、放すとすぐこんな風にチョコッと曲げています。

d0092409_15351567.jpgツーショットです。

カツオ君はモサモサでしたが、この日の晩刈られました。
いつも公園に行くと、「おすわり」「待て」をさせられて、その後オヤツをもらえるのですが、この日はカメラをかまえてなかなか「ヨシ」と言ってもらえないので、タラは首を傾げています。
カツオはオヤツより周囲に興味があり、きょろきょろと落ち着かないので、なかなかこっちを向いた写真が撮れませんでした。
時間がかかればかかるほど、タラの首の傾斜が深くなります。 ヾ(@^▽^@)ノ

d0092409_15421722.jpgおすわりをしつこくさせたので、開放されてからも自由に歩いて良いのかどうか躊躇しているカツオです。でも歩き回りたい…
横目で飼い主の顔色をうかがっているでしょう?
カツオはよくこんな表情をするんですよ。頭が良いんでしょうね。
人によってはそんなところが嫌だと言う方もいるようですが、私は、一生懸命飼い主の顔色を気にするカツオが健気で不憫です。繊細で傷つきやすいんだろうなと思います。

d0092409_1551335.jpgその日の晩、バリカンで刈られてしまったカツオです。(わたしの見苦しい生足は気にしないでくださいね)

8mmの刃なので、丸刈りしてもやや長めです。
今回は頭のてっぺんも長く残しませんでした。耳もきれいに刈りました。
1匹刈るのにたっぷり4時間はかかりますが、カツオは私に触られているのが嬉しいらしく、いつまでもじっと居てくれます。何となく満足そうな表情でしょう?
ただし立ってはくれなくて、こんな風に私の膝の上や前の床のうえでゴロゴロ。
寝ているのを上半分刈って、今度はひっくり返してまた半分。
上向きに寝かしてお腹がわ。無理やり立たして、お尻のあたりを刈ります。

慣れないせいで時間がかかるのでしょうが、さすがに4時間は疲れます。
上手に、手早くできるようにならないとね。
[PR]
by life_with_kemono | 2009-07-17 16:08 | わが家の犬